PARAMEDICAL ARTMAKE

医療補助アートメイク

image

患者様のQOL維持の為の
医療補助技術

パラメディカルピグメンテーション(色素形成)は、アートメイクの技術を用いた医療補助技術です。
先天的な皮膚疾患や予期せぬ事故や病気により健常な容姿に損傷をきたした皮膚に色素を入れ、再建する方法です。
乳がんオペ後の乳輪乳頭再建、白斑、外傷性の傷痕などに用いられます。
患者様のQOL(生活の質)の維持と笑顔を増やしていただくお手伝いになる技術です。

POINT

乳がんによる乳房切除、
皮膚疾患傷跡による
欠損した頭髪など

image

2014年から、乳がんに対する乳房全摘出術後の乳房再建が保険適応となり、医療補助アートメイクの需要が高まっています。乳房再建をすることで乳房のボリュームを取り戻すことはできます。しかし、現在の医療では完全に術前のような乳輪・乳頭の色味を取り戻すことはできず、女性らしさの象徴である乳房を失った喪失感は大きく深刻なものとなっています。従来のアートメイクとは異なり、人の肌に馴染むよう、個々にあった色の調合を行ったり、微妙なグラデーションを付けたりといった、高度な技術を活かし、乳がんの手術で失われた乳頭や乳輪を再現またはカモフラージュすることができます。
その他には、白斑や外傷後の傷跡をまわりの皮膚と同じような色でカモフラージュしたり、化学療法に伴う脱毛へのカモフラージュなどが可能です。また、口唇・口蓋裂の術後に唇の形を整えて傷を目立たなくさせるといった施術も可能です。医療補助アートメイクは、先天的疾患、自己や病気で健全な容姿が傷ついてしまった方の前向きな一歩になるのではないかと思います。

image

このような疾患・症状で
悩んでいませんか?

image
乳がんのオペ後の
乳輪、乳頭の再建
image
脱毛症や
頭皮の傷痕がある
image
口唇裂・口蓋裂により
色・形が気になる
image
白斑症により
肌の色が一部異なる

そんな方には
「医療補助アートメイク」が
おすすめです!

日本国内では医療補助アートメイクを行うことは医療行為として定められています。医療機関内で、医師または医師の管理の下において看護師が行うことの出来る施術です。PMU品川高輪では、技術者全員がインストラクター資格を保有し、安心安全な施術を多くの方へ提供しています。

CASE

Paramedical Pigmentation
-医療補助アートメイク-

乳輪乳頭再建

乳がん術後の乳輪、乳頭のカラーカモフラージュ

白斑

白斑症による患部へのカモフラージュ

口唇口蓋裂

口唇口蓋裂のカモフラージュ

頭皮のカモフラージュ

脱毛症、無毛症のカモフラージュ

ACCESS

PMU品川高輪
(Biotouch Medical Clinic)

  • 住所
  • 東京都港区高輪2-16-49
  • アクセス
  • 都営浅草線 泉岳寺駅 A2出口より徒歩5分
    高輪ゲートウェイ駅より徒歩10分
  • 電話番号
  • TEL:03(6450)3904
  • 診療時間
  • 平日 10:00-19:00
    土祝 10:00-18:00
    (土曜日のお問い合わせは19:00まで受け付けております)
  • 休診
  • 日曜日

RESERVATION

アートメイク
初回カウンセリング
は無料です。
お気軽にご相談ください。