Serviceサービス内容

4D眉 
~パウダーグラデーション+毛並み~

ふわっとお化粧した感じも演出

4D眉とは、デザインした眉の中に1本1本自眉毛のように3Dで毛並みを描いた後、毛がない部分や眉尻に2Dを重ねる技法です。

自眉毛が増えたかのような自然な仕上がりに加え、ふわっとお化粧した感じも演出することが可能です。

どこに2Dを重ねるかは自眉毛の状態や希望の仕上がりによって異なりますので、おひとりおひとりに最適な仕上がりをご提案致します。

4D眉アートメイク


こんな方におすすめ

  • 毛並みの立体感もふわっとしたメイク感もどっちも欲しい!という方におすすめです。

    毛が生えたような仕上がりに加えてグラデーション感も演出することができるためいいとこ取りな人気な技法です。

  • また毛はあるけれど部分的にしか生えない残っている自眉毛の毛質はわりとしっかりめという方にもおすすめです。

  • もともと眉が薄い方や無毛症や脱毛症の方におすすめです。

    毛が増えたように見せつつ、隙間をパウダーで埋めることで色ムラを最小限に抑えた、綺麗な立体眉が手に入ります。


毛並みの上から
パウダーを重ねることで
立体感とメイク感を
兼ね備えた美眉に

毛並みの立体感もありつつお化粧している感も演出することが出来ます。

毛並みと毛並みの間を埋めていくため3Dに比べて色ムラが目立ちにくいメリットもあります。

  • 2Dと3Dのいいとこどり

    4Dは2Dのようなお化粧した感じにもなり3Dのような毛並みの立体感も感じることが出来ます。

    2Dを重ねすぎると毛並み感がなくなるので重ねる加減が非常に重要です。

    3Dに比べると濃さは出ますが従来のアートメイクのような濃さではなく自然でナチュラルな仕上がりです。

  • 3Dと比較しながらデザインを決められる。

    4D仕上げにする際は、まず手彫りで3Dを入れていきます。

    その後、確認して頂き3Dのままか4Dにするか決めて頂くので最初から決めて頂かなくても大丈夫です。

    はじめてだからよくわからない…という方でも安心です。

  • 自眉毛の生え方に合わせて最適な仕上がりに。

    自眉毛の生え方に合わせてぼかす範囲を調整します。
    また、範囲だけでなく濃さも調整可能なため自眉毛がほとんど生えていない方や、自眉毛の毛質が濃いマロ眉さんにおすすめです。

施術の流れ

  • 01診察・カウンセリング

    体調や既住症など健康状態を把握するために、カウンセリングシートに必要事項を記入して頂きます。
    また、様々な疑問や不安を取り除くために、十分なカウンセリングを行います。

  • 02デザイン

    顔の輪郭や骨格を見て、その方に合わせたデザインを行います。
    更に細かく修正を行い、ご満足頂けるまで繰り返しデッサンを行います。
    流行りに流されず、将来皮膚がたるんでも影響のないよう、ご提案させて頂きます。

  • 03麻酔

    施術部位は、皮膚麻酔を行ってから施術を行います。
    痛みに弱い方もご安心ください。

  • 04施術

    使用する器具は、モーターは滅菌消毒され、それ以外のパーツは全て使い捨てですので安全です。
    塗料も認証機関の安全データを取得した身体に害のない成分を使用しておりますので安心です。

  • 05クールダウン

    施術部位がほてった感じになるため、冷やして鎮静させます。
    アイラインの場合、多少腫れやすいため、十分に鎮静を行います。

  • 06アフターカウンセリング

    ご帰宅されてからの注意事項を説明致します。
    2回目の施術が必要な場合は、施術後1ヶ月期間をあけて頂きご予約をお願い致します。



症例写真