Serviceサービス内容

3D眉 
~毛並み、マイクロブレーディング~

自眉毛が増えたかのような自然な仕上がり

3D眉とは、デザインした眉の中に1本1本自眉毛のように毛並みを描いていく技法です。

施術直後から自眉毛が増えたかのような自然な仕上がりで、今大人気の技法になります。
3D(毛並みのみを描く技法)を4Dと呼んでいる場所もあるので混乱される方が多くいらっしゃいますが『毛並みのみで仕上げる』という点がポイントになります。

名称はクリニックによって様々です。
海外ではマイクロブレーディングとも呼ばれています。

3D眉アートメイク


こんな方におすすめ

  • 部分的に毛が生えない部分がある方におすすめです。

    立体的な毛並みが自眉毛に馴染んで見えます。

  • 施術直後から定着までとてもナチュラルな仕上がりなので控えめにアートメイクを入れておきたい方やダウンタイムを気にせず施術を受けたい方にもおすすめです。

  • 1本1本、丁寧に毛並みを描くことでまるで毛が生えたような立体的なナチュラル眉になります。


毛並みのみで仕上げる
ナチュラル眉

3Dの場合はもともと隙間を作りながら毛並みを描いていくため1本薄くなるだけでも大きな色ムラとして気になりやすいので3Dが適している肌質なのか見極めることに加え高度なテクニック(技術)が必要となります。

  • まるで毛が生えたような仕上がり

    お化粧したように見せる2Dに対して、3Dは毛が増えたように見えるという画期的な技術です。
    「毛が増えたみたい!」と喜んで頂ける技法となります。まるで毛が生えたような立体的な仕上がりをお楽しみください。

  • 最新技術により自眉に馴染みます。

    基本的に3Dは手彫りを用います。
    マシーンよりも手彫りの方が細い毛並みを描くことが出来るため手彫りで仕上げた方が自眉毛のように仕上がります。

    毛並みが細いほど自眉に馴染み自然に見えます。
    ナノニードルという、従来よりも先が細い針も開発され最近の3D眉はより自然でナチュラルに仕上がるようになりました。

  • 毛量・肌質にに合わせてご提案

    3Dには肌質の適応がございます。

    ・アトピーや表情筋で凹凸のある肌
    ・油分が多いオイリー肌

    上記のような肌質の方は肌へのダメージや定着の難しさを考え、最適な別の技法をご提案いたします。

施術の流れ

  • 01診察・カウンセリング

    体調や既住症など健康状態を把握するために、カウンセリングシートに必要事項を記入して頂きます。
    また、様々な疑問や不安を取り除くために、十分なカウンセリングを行います。

  • 02デザイン

    顔の輪郭や骨格を見て、その方に合わせたデザインを行います。
    更に細かく修正を行い、ご満足頂けるまで繰り返しデッサンを行います。
    流行りに流されず、将来皮膚がたるんでも影響のないよう、ご提案させて頂きます。

  • 03麻酔

    施術部位は、皮膚麻酔を行ってから施術を行います。
    痛みに弱い方もご安心ください。

  • 04施術

    使用する器具は、モーターは滅菌消毒され、それ以外のパーツは全て使い捨てですので安全です。
    塗料も認証機関の安全データを取得した身体に害のない成分を使用しておりますので安心です。

  • 05クールダウン

    施術部位がほてった感じになるため、冷やして鎮静させます。
    アイラインの場合、多少腫れやすいため、十分に鎮静を行います。

  • 06アフターカウンセリング

    ご帰宅されてからの注意事項を説明致します。
    2回目の施術が必要な場合は、施術後1ヶ月期間をあけて頂きご予約をお願い致します。



症例写真