Serviceサービス内容

POLICYクリニックで受ける
安心・安全なアートメイク

PMU アートメイクジャパンはアートメイクを医療として行っているからこそ、
医療レベルの安全性と美容としてのデザイン性をご提供します。

医療レベルの安心・安全な
医療アートメイク

医療アートメイク(メディカルアートメイク)とは、
皮膚の表皮部分だけに針で色素を入れて、長期間落ちないメイクを施す美容医療技術です。
汗や皮脂にも強く、メイク崩れの心配がないなど、多くのメリットがあります。
眉が薄い方や、リップの形が気になる方、メイク時間を短縮したい方などに
おすすめです。

  • 2D眉アートメイク

    2D眉 ~パウダー、
    グラデーション~

    2D眉とは、デザインした眉の中を埋めるように色を入れる方法です。

    眉頭から眉尻にかけて徐々に濃くグラデーションを付けながら色を入れていくことで、パウダーペンシルで描いたような仕上がりに見せる技法のことを言います。

    グラデーション眉やパウダー眉とも呼ばれています。海外ではシェーディングという技法を用いて仕上げるマイクロシェーディングやオンブレとも呼ばれています。

  • 3D眉アートメイク

    3D眉 ~毛並み、
    マイクロブレーディング~

    3D眉とは、デザインした眉の中に1本1本自眉毛のように毛並みを描いていく技法です。

    施術直後から自眉毛が増えたかのような自然な仕上がりで、今大人気の技法になります。3D(毛並みのみを描く技法)を4Dと呼んでいる場所もあるので混乱される方が多くいらっしゃいますが『毛並みのみで仕上げる』という点がポイントになります。

    名称はクリニックによって様々です。海外ではマイクロブレーディングとも呼ばれています。

  • 4D眉アートメイク

    4D眉 ~パウダーグラデーション+毛並み~

    4D眉とは、デザインした眉の中に1本1本自眉毛のように3Dで毛並みを描いた後、毛がない部分や眉尻に2Dを重ねる技法です。

    自眉毛が増えたかのような自然な仕上がりに加え、ふわっとお化粧した感じも演出することが可能です。

    どこに2Dを重ねるかは自眉毛の状態や希望の仕上がりによって異なりますので、おひとりおひとりに最適な仕上がりをご提案致します。

  • メンズ眉アートメイク

    メンズ眉アートメイク

    最近では「イケメンにしてください!」と美容・整容目的でアートメイクを希望される男性が急増しています。

    普段メイクをする習慣がない男性にとって、顔回りで何か印象を変えるとすると髪の毛、ヒゲ、そして眉を変えてみることがあげられます。

    髪の毛と同じように身だしなみのひとつとして整えたいと考える男性が増えてきました。ボサボサな眉よりも整えられた眉の方が清潔感もあり好印象になります。

  • リップ

    リップ

    リップは、お顔の印象を一変させてしまうほど重要なパーツです。マスク生活で通常のメイクが落ちてしまうことから人気が急上昇しています。

    くすんでしまい、血色が悪く見え、不健康な印象を与えてしまったりリップの形や厚みが気になって思わず口元を隠してしまったりしていませんか。

    リップアートメイクなら、リップの厚みや色味をカバーし、メイク落ちを気にせず、常に表情を若々しく、より魅力的な印象を与えることができます。

  • アイライン

    アイライン

    アイラインは、メイクの中でもひときわ難しく、苦手と感じている方が多いパーツです。メイクの中で一番時間をかけている方も多くいらっしゃいます。

    旅行や運動、海やプールなどのイベントでメイクが落ちてしまったり涙や汗で目尻のラインがすぐに消えてしまったりした経験はありませんか。

    アイラインアートメイクなら、まつ毛が少ない方でも自然と瞳を強調でき、メイク直しの必要もなく、すっぴんでも美しいアイラインに仕上げることができます。

  • ヘアライン

    へアライン

    ヘアラインは生え際に毛並みを描く方法で特に中国や韓国でも非常に人気な施術です。額の産毛の密度を毛並みで増えたように見せることができるので日本でもじわじわと人気が出てきています。

    産毛が少なくてM字部分が目立ってしまう、額の形が綺麗じゃないためアップスタイルができない、出産を機に髪の毛が少なくなってしまった経験はありませんか。

    ヘアラインアートメイクなら産毛を増やしたかのように生え際を埋めることで額を丸く見せ女性的な印象を作ったり、小顔・若みえ効果も期待できます

  • ほくろ

    ほくろ

    ほくろはお好みの場所に色素を入れることでほくろを形成することができます。

    メイクで自分で描く場合思っていた通りの大きさにならなかったりほくろを作りたい位置がずれてしまった経験はありませんか。

    ほくろアートメイクならお好みの場所に施術することですっぴんでもチャームポイントを維持することができます。

  • アートメイク除去

    除去

    アートメイク除去は過去に入れたアートメイクをレーザーやカモフラージュで除去する施術です。

    トレンドの変化に伴い今入れているアートメイクを変えたくなったり希望通りの仕上がりにならず除去したい方に施術いたします。

    定着具合にもよりますが他院様で入れたアートメイクについても除去することができます。

  • アイシャドー

    アイシャドー

    アイシャドーはアートメイクで瞼全体に色をいれる施術です。

    もっと目元に印影をつけたい方やアイラインがあまり目立たなくて困った経験はありませんか。

    アイシャドウアートメイクなら面倒なメイク時間の短縮だけでなく、過去に入れたアイラインアートメイクのカモフラージュすることもできます。

失った本来の姿に近づける
医療補助アートメイク

医療補助アートメイク(パラメディカルピグメンテーション)とは、
様々な疾患やケガなどによって失った本来あるべき身体の色を、
アートメイクの技術を用いて医療補助を目的に(=パラメディカル)
皮膚に色を付ける(=ピグメンテーション)ことで、
本来の姿に近づける技術です。

  • 乳輪、乳頭の再建カモフラージュ

    乳輪、乳頭の
    再建カモフラージュ

    乳がん治療で乳房再建の手術を受けられたあと、乳輪・乳頭の色をアートメイクで再建することが可能です。

    乳頭形成手術を受けなくても、アートメイクの技術で立体的に乳頭を再現することもできます。

    手術よりもお身体への侵襲が少なく、健側に色を合わせやすいメリットがあります。

  • 白斑、傷跡のカモフラ―ジュ

    白斑、傷跡の
    カモフラ―ジュ

    白斑では、肌色を入れたり、毛を再現したりと、症状のある部位によって色を入れていきます。様々な治療を行ってきたけど効果が見られなかった、という患者様にも多数ご来院いただいています。

    傷跡では、幼少期にできた傷や手術による傷など、様々な傷跡の修正を行っています。

    傷のある箇所によって施術方法を変えて入れることができますので、まずはご相談ください。

  • 脱毛症、無毛症のカモフラージュ

    脱毛症、無毛症の
    カモフラージュ

    脱毛症、無毛症の方へ眉毛やアイラインのアートメイクを行うことで、すっぴん時の顔の印象が変わったり、メイク時間の短縮を図ることが可能です。

    また、化学療法に伴う脱毛へのアートメイクも行っています。

    お顔の印象を大きく変える眉や睫毛。アピアランスケアとして、頭髪と同じくらい大切なケアと考えています。