Q and A

色持ちはどれくらい?

施術後の経過とメンテナンスのタイミングPMUアートメイク編集部

アートメイクを入れたあとどれくらい色が持つのか?

よくある質問のひとつ

アートメイクを入れたあとどれくらい色が持つのか?
メンテナンスはどれくらいですれば良いのか?

肌質や選択する色によって個人差がありますが
だいたいの方が辿る経過をご紹介させて頂きます。

◆施術直後

1週間後薄くなることを見越して希望よりやや濃い目に仕上げます。



◆1週間後

表皮の色素が脱落し薄くなり自然でナチュラルな定着になります。

・もう少し濃くしたい
・色ムラが気になる

と感じる方は1ヶ月後にメンテナンスを行うか少しのメイクで補ってください。



◆1ヶ月後

表皮のターンオーバーとともにさらに少しだけ薄くなります。

その後は数ヶ月時間をかけながら時間とともに少しずつ薄くなります。



◆約3ヶ月〜半年
薄さが目立ち始めるのでパウダーなどを使用し
アートメイク部分をなぞるようにメイクで足してください。



◆約1年前後

どこ描き足したらいいかわからないほど
薄くなったタイミングでメンテナンスにお越しください。



1年に1回のメンテナンスがおすすめ

だいたい1年に1回ペースでのメンテナンスを推奨しています。


希望の濃さやメイクの手間をどれだけ省きたいかによって個人差がありますが
メイクのガイドとして足りなく感じた頃がメンテナンスのタイミングに最適です。

1年ほどで薄くなるアートメイクの方がメンテナンスを綺麗にしやすいので
長期間綺麗なアートメイクを保てます。


・明るい色を選択した方
・肌質がオイリーな方
・運動をよくする方
・年齢がお若い方

上記に当てはまる方はわりと色抜けが早く感じる傾向にあります。


もう少し色持ちをよくしたい...などご希望があればメンテナンス時に
1回目の施術を踏まえて色や技法の選択をさせて頂くことも可能です。

だいたい1年で薄くなるくらいに仕上げて
定期的なメンテナンスを行うのが最も長期間
アートメイクを綺麗に保つ秘訣となります。

自然でナチュラルなアートメイクをお楽しみください。

PMU MEMBER

加盟院一覧

Copyright © PMU. All Rights Reserved.