Columnコラム
2021.08.28

アートメイクの基本!どんな人におすすめ?

アートメイクに興味はあるけどなんだか怖い…という人も多いのではないでしょうか。 そんなあなたのために、アートメイクの基本からどんな人におすすめなのか徹底的に解説いたします。

アートメイクのメリット

アートメイクってなんだか怖い…そんなあなたにアートメイクならではのメリットをご紹介します。

【メリット①】メイク時間の短縮

なんといっても一番のメリットは「メイク時間が短縮されること」ではないでしょうか。アートメイクはお肌の中に色を入れていくため、すっぴんでもメイクした整った状態でいられるというのがメリットです。そのため、このアートメイクを基準に、自分自身で足りないところをメイクで少し、プラスしていくようにすれば良いのでメイクが楽になること間違いなしです!

【メリット②】メイク崩れ防止

今の時代に嬉しいメリットは「メイク崩れが気にならない」ということです。最近では当たり前になったマスク生活で、通年を通して目元や口元のメイク崩れが気になるという方多いのではないでしょうか。アートメイクは水や擦れで落ちることがないので、メイク崩れが気にならなくなります。

【メリット③】容姿に自身がつく

最後のメリットは「自分の容姿に自信が持てるようになる」ということです。眉毛やリップ・アイラインなど、一部をアートメイクで整えるだけでも印象はかなり違います。軽い用事であれば気軽に外に出られるようになったというお声も多くがあがっています。すっぴんに自信をもって日々の生活が送れるようになりますね。

施術までの流れとダウンタイム

① 眉

1. 診察・カウンセリング

2. デザイン(自身の好みや理想の雰囲気・骨格などをアーティストと相談)

3. 色の選択

4. 麻酔

5. 施術

6. 色素外来(施術後1~2週間後) 傷やアレルギーの確認、メンテナンスの相談など

眉のアートメイクは人気の高いアートメイクのひとつです。

眉周りの赤みや腫れが出た場合は、施術当日には引くことがほとんどです。

あまりにも長く痒み・痛みが続く場合にはアレルギーなどの可能性もありますのですぐにクリニックに相談しましょう。

② リップ

1. 診察・カウンセリング

2. デザイン(自身の好みや理想の雰囲気・骨格などをアーティストと相談)

3. 色の選択

4. 麻酔(注射による歯科麻酔を推奨しています)

5. 施術

6. 色素外来(施術後1~2週間後) 傷やアレルギーの確認、メンテナンスの相談など

ダウンタイムは約1週間となっており、3日目くらいから薄皮が徐々に剥けていきます。

直後はかなり鮮やかな発色となっていますが、1週間後には色味が落ち着き自然に。

さらに1~2か月かけて若干の色調変化を経て、色味は安定していきます。

③ アイライン

1. 診察・カウンセリング

2. デザイン(自身の好みや理想の雰囲気・骨格などをアーティストと相談)

3. 色の選択

4. 麻酔

5. 施術

1. 色素外来(施術後1~2週間後) 傷やアレルギーの確認、メンテナンスの相談など

施術の流れは他のアートメイクとあまり大差はありません。腫れが当日から翌日、長くても翌々日には引くことがほとんど。施術後2週間はまつ毛エクステやまつ毛パーマなどは控える必要があります。

アートメイクこんな人におすすめ!

【アートメイクがおすすめなのはこんな人!】

・汗っかきでメイクが崩れる…

・朝はできるだけ寝ていたい!

・メイクが上手くできない…

アートメイクの人気の理由は「落ちないこと」です。そのため、外仕事で汗をかきやすくメイクが落ちやすいという人やメイクが上手くできない、時間をかけたくない!という人には素晴らしい施術です。

アートメイクは美意識が高い人がやるんじゃないの…?と思っている方も多いですが、そうではなく、自分のライフスタイルに合わせて効率化のために行う人もたくさんいます。

少しでも悩んでいる人はぜひ検討ください!

―――――――――――――――――――――――――

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F

10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350

✉pmu.shibuya@gmail.com

―――――――――――――――――――――――――