Columnコラム
2021.08.13

夏のナチュラルメイクも綺麗に保てる

今では主流になった「アートメイク」。マスク生活になって気になっている人も多いのではないでしょうか。今回は、その「アートメイク」について初心者さんでも安心して始められるよう安全性やクリニックの選び方までをご説明していきます。

アートメイクってどんなメイク?

アートメイクは、皮膚に細い針で穴をあけ、皮膚自体に直接色素を注入し、メイクを定着させるというものです。眉毛やリップライン・アイラインなどがアートメイクの主流となっています。刺青と方法が似ていると思われる方もいらっしゃると思いますが、アートメイクは日々色素が薄れ消えるものですので、刺青とは少し異なります。さらに、アートメイクは医療行為にあたるため、施術者に制限があるのも特徴のひとつです。

アートメイクは安全なの?

先ほどもお伝えしたとおり、アートメイクは医療行為であり、医師、看護師免許取得者による施術が義務付けられているため、クリニックでのみ施術ができます。このように、厳しいルールのもと施術が行われており、安心感は高いというお声も多いです。万が一、何か問題が発生しても迅速に処置を受けることが可能です。

安全とはいえ、皮膚への刺激があり、ダウンタイムも少なからずあるのも特徴的で、ダウンタイム期間には化粧ができないので、施術を受ける際は、術後のスケジュールに気をつけましょう。

アートメイクはいつやるべき?その理由とは?

基本的に春夏秋冬いつでも安全に施術を受けて頂けますが、日常的に紫外線を浴びることが多い方は、夏を避けると安心です。花粉症など季節性アレルギーを持っている方は、施術を受ける部位に症状が出ていると、施術を受けられないこともあるので、注意が必要です。肌状態は良好な方が色の定着も綺麗ですので、肌状態を整えて施術に臨みましょう。

アートメイクを夏に受けるメリット!その理由とは?

アートメイクの需要が高まるのはやっぱり「夏」です!夏は照りつける日差しやマスクの影響で、汗・皮脂が過剰分泌し、眉やリップの化粧崩れが気になりますよね?そんな夏にアートメイクをしておくことで、1日中メイク崩れを心配することなく過ごすことができます。

また、アートメイクをしてパーツを整えておくことで、いくつもメイクを重ねる必要がなくナチュラルな印象に大変身!夏のナチュラルなヘルシーメイクにも大活躍間違いなしです!また毎朝のメイク時間短縮にも繋がるということもメリットのひとつです。

アートメイククリニックの選ぶポイントとは?

①クリニックの実績や口コミをチェックする

アートメイクは特別な技術を伴います。そのため、技術者の差が出てしまうため経験者の口コミはクリニックを選ぶ上で参考になる意見が多くあるでしょう。クリニックの雰囲気、施術内容、対応までしっかりとリサーチを行いましょう。

②料金の内訳

アートメイク料金にどこまでのサービスが入っているのかをチェックしましょう。例えば、施術前のカウンセリングや痛み軽減の麻酔などの一般的なサービスでも別途料金をとられてしまうというケースもあります。大体のクリニックには無料でついているから…と気にせず予約してしまい後悔…なんてことにならないようしっかりチェックしましょうね。

③アフターケアの有無

医療行為であるアートメイクにはもちろんリスクも隣合わせです。また、定着後の仕上がりに満足がいかない…というような状況も考えられます。そのため、施術後のアフターケアにどこまでのサービスがあるのかをチェックしておく必要があります。施術中のことだけでなく、施術後のフォローにまで目を向け選ぶことが大切です。

アートメイクしたあとに気を付けることは?

施術後1週間は、下記のことをしっかりと守ることで、色を綺麗に定着させることができます。

①軟膏をしっかりと塗る

施術箇所は乾燥させずに保湿することが大切です。保湿をしないと、大きなカサブタと一緒に色素も排出されてしまい、定着が悪くなってしまいます。

②クレンジングを使用しない

施術箇所にはクレンジングやオイル美容液が当たらないように気を付けましょう。施術箇所以外のメイクは可能ですが、落とす時に注意が必要です。

③過度な日焼けをしない

肌の炎症・刺激になるような過度な日焼けはNG。日差しの強い時期は帽子などで施術箇所を保護できると安心です。日常的な日差しであれば問題ありませんが、できるだけ直射日光があたらないよう予防をしましょう。

④プールや海、温泉などを避ける

③でも記載したように、過度な紫外線にあたるのは望ましくありません。また、多数人が入る場所だと、衛生面も気になります。施術箇所を清潔に保つためにも、1週間は控えるようにしてください。

アートメイクについてのQ&A

Q1.アートメイクってどのくらい痛いの?

A1.痛み感じ方は人それぞれです。麻酔をしっかり行っても、痛みに弱い方もいれば、強い方もいるので、人それぞれ!痛みがあったら麻酔を追加するので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

Q2.アートメイクってどれくらいもつの?

A2.1~2年が目安です!しかし、このアートメイクの持ちも個人差があります。しかし、1年で完全に消えてしまうということではなく、徐々に薄くなりメイクを足す必要が出てくるといった程度。そのため1~2年の間を目安にメンテナンスを行うと化粧の短縮に効果的です。

「アートメイク」は女性のメイクを楽により楽しくできる一歩です。様々な問題なども考えられるため、クリニック選びには十分に時間をかけ、安心できるクリニックを選ぶ必要があります。この夏は「アートメイク」を駆使してメイクのお悩みを解決してみませんか?

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F

10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350

✉pmu.shibuya@gmail.com