Columnコラム
PMU渋谷

夏なのにメイク直し不要!?アートメイクで余裕顔

2021.07.27

暑い時期って、こんな事ありませんか?

もう暑くなり、すっかり夏真っ盛りですね!

こんにちは、夏大好き松野です。

夏は楽しい事がたくさんあるので、わくわくしています。

海にプールに川遊び、花火にフェスに旅行etc・・・

書いてるだけでもうウキウキしてきますね!

でもその反面、女子を悩ませるのが‥

そう!「メイク崩れ問題」です。

気付いたら眉毛がない‥

アイラインが滲んでる‥

マスクに口紅がついてよれる‥

こればっかりはもう、努力でカバーするしかありませんでした。

数時間後にお直しに行ったり、崩れないウォータープルーフの

メイク道具を使ったり、色々試行錯誤されていることと思います。

でも塗れば塗るほど厚塗りになるし、よれるし、大変ですよね。

でも、知る人は知っている、

ある方法をするとそんな苦労をする必要はなくなります!

メイク直しを不要にする、ある方法とは?

メイク直しが必要でなくなる方法、

それはずばり「アートメイク」です!

アートメイクは水に濡れたり擦ってしまっても、落ちません。

汗を描いてもプールに入ってもアイラインは滲みません。

マスクしていて蒸れても血色の良い唇があります。

アートメイクをした箇所は、何をしても綺麗な形を保っていられるので、

メイク崩れの心配をする事もなく慌てる必要がありません。

口紅や色付きのリップを塗っていると、

マスクの裏側にべったり付いてしまったりしませんか?

マスクだけではなく服やタオルなどにも付いてしまうかもしれないと

気を遣うこともあると思います。

アートメイクは色が落ちないので

そんな心配をしないで安心して顔を拭えます。

アートメイクをしていると、ベースとして整っていますので、

すっぴんでも自信が持てますし、アートメイクの上から

メイクを足すこともできます。

メイクに自信が無い方でも、自分の骨格にあった

綺麗な形を入れられるので、自信が持てますね。

いつどこで誰と会っても、メイクの出来栄えを診察する事なく、

心に余裕が生まれます♪

夏のアートメイクを綺麗に保つ秘訣

夏にアートメイクをすると、快適に過ごせるメリットが多い反面、

夏ならではのデメリットもあります。

【施術から1週間はプールや海はNG】

アートメイク施術が終わったら、すぐにでも海やプールなど

水遊び等出来る場所に遊びに行きたくなりますよね。

でもそれは、少なくとも1週間はやめておいてください。

アートメイクの施術後は、擦り傷のような状態です。

まだ傷が塞がっていない状態で入ると、塩素や海水に触れると

色が抜けやすくなったり、傷の治りが遅くなってしまいます。

また、不特定多数の人が利用するので雑菌が傷に入り、

炎症を起こしてしまう可能性があります。

その後、ムラになったり綺麗に定着しない可能があります。

【紫外線には当たらないようにする】

紫外線に当たると日焼けによって

肌がターンオーバーを促すので色素が抜けやすくなります。

傷の炎症を促進して赤みや腫れ、痛みが出る可能性もあります。

サングラスや帽子などで、施術箇所を日差しからカバーする様に工夫しましょう。

これからアートメイクを受けようと思っている方は、

今後の予定に余裕を持って、きちんとカウンセリングで注意事項等確認し、

納得してから施術を受けましょうね。

―――――――――――――――――――――――――

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F

10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350

✉pmu.shibuya@gmail.com

―――――――――――――――――――――――――