Columnコラム
2021.07.24

アートメイクで夏を快適に過ごす!

こんにちは、アーティストの大西です。

年々身近な施術となってきているアートメイク。

みなさんの周りでもアートメイクをやってみた、

やってみたいと話しているお友達もいるのではないでしょうか?

毎日多くの幅広い年齢層の方々にご来院いただいています。

特に年末年始と夏前になるとお問い合わせ件数が格段に増えます🌞

年末年始では、新生活に向けて。

夏が近づいてくると、汗や皮脂で眉がなくなってしまったり、

海やプールでメイクが崩れてしまうことを気にされ、来院される方が多いです。

わたくし自身、すっごく汗かきで、毎年夏になると顔の汗が滝のように流れるため、

日々アートメイクの恩恵を受けています・・!

夏にするアートメイクのメリットデメリット

アートメイクをすると毎日のメイクの時短になるだけでなく、

どんな時でも理想の顔でいることができ、

女性にとって夢のように嬉しいことでもありますが、

その分リスクがあったり、日常生活でのメンテナンスが必要です。

【メリット】

*汗をかいても眉やアイラインが落ちないため、メイク直しを気にしなくてもよくなる。

*プールや海、温泉へ行っても、眉やアイラインが落ちない。

*メイクを落とした時と素顔とのギャップが少なくなる。

*旅行先や寝起き時など、素顔に自信を持てる。

といったメリットがあります。

大切な方とのイベントごとなど、24時間きれいな顔でいたい!!と

考える方は多いのではないでしょうか。

メイク時と素顔のギャップが少なくなるのは、女性にとっての理想です♡

また、メイクやメイク直しの時短になるだけでなく、

眉の形が整うことで、顔全体のバランスが整います。

【デメリット】

*施術後1週間、アフターケアとして軟膏を塗布していただく必要があるのですが、

汗をかくことで軟膏が落ちやすい。こまめに塗り直す必要がある。

*1週間のダウンタイム中は眉メイクができないため、大事なイベントごとの直前は控える必要がある。

*1週間のダウンタイム中は傷が治りきっていないため、プールや海、温泉などは控える必要がある。

*暑さで血行が良くなる影響で、傷が治る過程で痒みを感じやすくなる可能性がある。

といったデメリットがあります。

アートメイク施術後のアフターケアで、定着の程度が変わります。

軟膏の塗布はこまめに行っていただき、清潔に保てるようにしましょう。

クリニック選びのポイント

アートメイク施術を行っているクリニック・アーティストが増え、

身近な施術となってきえるアートメイク。

どこのクリニックが良いのかわからない、クリニック選びの基準とは?

消えないものだからこそ、後悔しないアートメイクをするために

大切なポイントとしては

*アフターフォローの体制が整っていること

*安全性について根拠を持った説明・カウンセリングができること

*技術レベルの高さ

*定期的にメンテナンスが必要だからこそ、長期的な目でみたコストパフォーマンス

などがあります。

好きなデザインや雰囲気など、アーティストとの相性もあるため、

Instagramなどで症例写真を載せている場合はそれを参考にすることも、

後悔しないアートメイククリニック・アーティスト選びのポイントになりますので、

是非ご参考ください♡

日々のメイクで左右を揃えて眉を描くのはとても大変です。

「自分に合った形がわからない。」「うまく描けない。」と

悩まれている方はとてもたくさんいらっしゃいます。

アートメイクアーティストが骨格に合わせたデザイン、

好みやなりたいイメージを大切にしたデザインを提案させていただきます。

アートメイクでメイク時と素顔のギャップを減らし、ストレスフリーな夏を迎えませんか🌴🌞

―――――――――――――――――――――――――

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F

10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350

✉pmu.shibuya@gmail.com

―――――――――――――――――――――――――