-column-

コラム

PMU渋谷

ヘアラインアートメイクとは?


頭にアートメイク?ヘアラインアートメイクを解説

こんにちは、アーティストの大野です!

アートメイクの認知度もかなり上がってきている昨今。

眉やアイライン、リップに続き、頭にもアートメイクを
することができるって知っていましたか?

今回はこの記事では
・ヘアラインアートメイクって何?
・ヘアラインのメリット・デメリットは?
を解説します!

そもそもアートメイクって何?
ほかの箇所のアートメイクが気になる!
という方は、別の記事で解説しておりますので
ぜひそちらも併せてごらんください。

ヘアラインアートメイクってなに?

アートメイクとは、医療用の針を用いて、
お肌のごく浅い層に染色していく技術です。

その技術を用い、頭皮をターゲットに施術を行うのが
今回ご紹介するヘアラインのアートメイク。

ヘアラインは生え際に毛並みを描く方法で
特に中国や韓国でも非常に人気なアートメイク。

額の産毛の密度を毛並みで増えたように見せることができるので
日本でもじわじわと人気が出てきていますね。

ヘアラインアートメイクのメリットってなに?

頭部の半分を占める髪の毛が持つ、顔への印象はかなり大きいものです。

ヘアラインでよく聞くお悩みは
*おでこが広くて顔が大きく見えてしまう
*出産を機に髪の毛が少なくなってしまった
*額のかたちが四角くて男性的な印象が強い
と、性別関係なく年齢や体質で髪が細くなったり毛量が減ったり、
おでこが広いのがコンプレックスと悩まれる方も少なくありません。

最近では医療機関でのAGA治療や
化粧品で手軽に頭皮をカバーする方法など
ヘアラインの悩みへのアプローチ方法は多岐に渡ります。

そんななかで、ヘアラインのアートメイクの
メリットはどんなことでしょうか?

【小顔効果や若見え効果がある】
印象に関わりやすい生え際。
ヘアラインアートメイクで産毛を増やしたかのように生え際を埋めることで
額を丸く見せ女性的な印象を作ったり、小顔・若みえ効果も期待できます

【水や摩擦で落ちない】
アートメイク最大のメリットだと思います。
メイクやウィッグと異なりスポーツや温泉、ふとした瞬間でも
気になる部分をカバーできているのはかなり安心できますね。

それ以外でも
・他の薄毛治療との併用ができる
・手術に比べて痛みが少ない
・傷跡へもアプローチができる
というメリットも挙げられます。

ヘアラインアートメイクのデメリットってなに?

それではデメリットはなんでしょう。

【立体感や質感は再現できない】
やはりあくまでアートメイク、皮膚の着色なので
立体感や毛量が再現されるわけではありません。
そのため毛量もというのであればAGA治療も併用されることをおすすめします。
良くも悪くもアートメイクは発毛には影響はないといわれているので
脱毛の心配はありませんのでご安心ください。

【白髪や頭髪の後退など髪の変化に対応しきれない】
アートメイクはより良い定着を目指し、暗めのカラーを選ぶことがほとんどのため
白髪やハイトーンカラーの場合は施術をおすすめできない場合があります。
またAGAの進行や髪形を大きく変化してしまった場合は、
アートメイクと毛髪との差が生まれ、浮いて見える可能性もあります。

【他の箇所に比べて定着に回数がかかる】
基本的には眉やアイラインでも、より綺麗な定着のために
2回以上の施術をおすすめしています。
しかし、ヘアラインはさらに回数がかかることがほとんどです。
理由は頭皮の皮脂腺と汗腺の多さにあります。
汗や皮脂は色素が肌に定着するのを妨げたり、滲ませたりする原因なのですが、
なんと頭皮は身体の中で最も皮脂腺(皮脂を分泌する器官)が多く
手のひら、足の裏についで3番目に汗腺(汗を分泌する器官)が多い場所。
どの箇所よりも慎重に定着を目指していく必要がある部分なのです。

定着すると1~2年は綺麗な状態を保つことができる
ヘアラインのアートメイク

お客様のお悩みや目標に合わせて、施術範囲や色素の調合など
ご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください

―――――――――――――――――――――――――

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F
10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350
✉pmu.shibuya@gmail.com

――――――――――――――――――――――――――

最新記事

PMU 本体へ

PMU 渋谷へ