-column-

コラム

PMU渋谷

スキルアップのため新たな講習を受講しました


新しい技術を導入します!

Colorica(カロリカ)のディプロマをGETしました!

現在世界中で行われているアートメイク。

さまざまな国に次々と、研究が重ねられた技術を伝授する
アートメイクスクールが誕生してきています。

ディプロマとは、そのスクールでカリキュラムを受講し終えた者に
与えられる修了証(認定証)のことを言います。

PMU渋谷はアメリカ発祥のアートメイクスクール
【Biotouch JAPAN】の東京本校としての活動をしています。

3人のインストラクターが活躍していることもあり、
これまでバイオタッチ製の色素や機器、テクニックを活用してきました。

そして今回さらなる技術向上を求め【Colorica -カロリカ-】という
ロシア発祥のテクニックを学ぶべく、
スクールを受講させていただけることになりました!

座学2日間、実際にモニターさんに施術する3日間

患者様から見ると、よくわからない
アートメイクスクールによる個性のあれこれ。

国やスクールによって大切にしている
信念や、考え方、テクニックには違いがあります。

今回講師を務めてくださったColoricaのリューバ先生・長野さんは、
その信念やテクニックにとても誇りを持っており、
惜しみなくそれらを伝授してくれました。

毎日やっているアートメイクですが、
新しい技術や考え方に触れることはとても楽しく刺激的。

実際にモニターさんに施術する3日間は3人ともどきどき、
けどとてもわくわくできた3日間でした。

パウダーテクニックという、細い針で行う繊細なテクニックは、
侵襲(傷)を少なくすることで、痛みやダウンタイムの軽減を可能にしています。

パウダーテクニックで一番大切なことは、手の動かし方です。

最初は鉛筆を使って手の動かし方から練習をしました!

講習初日までにとにかく毎日1分でも鉛筆を持つようにし、特訓をしました。

計5日間の講習の1・2日目は色素・カラー理論についての講義と
マシンを使用して人工皮膚への練習。

3~5日目は実際に家族や友人などをモニターさんとして呼び
スキルアップにご協力いただきました。

安全性についてしっかりと精査したうえで、みなさまによりよい技術を提供できるように

色素は大きく分けて
『有機顔料:organic pigment』と
『無機顔料:inorganic pigment』に分類できます。

有機顔料は、石油や植物などから合成されたもので、
発色が良く経年とともに変色しにくいメリットがありますが、
過去にアレルギーの報告などあり安全性面での評価が難しいデメリットがあります。

現在PMU渋谷で使用している色素はバイオタッチ社のもので、
院長、冨田先生、看護師が安全性の研究を行っています。

結果、安全であるということを確認し
学会や論文で発表を行っている色素です。

今回の講習を踏まえて、現在、有機顔料の導入も慎重に検討しています、

新しいものを次々と取り入れるのではなく、
しっかりと安全性の確認を行った上で患者様に提供できるよう準備しております。

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)の
ますますのスキルアップをお楽しみに!

——————————————————————


PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F
10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350
✉pmu.shibuya@gmail.com

最新記事

PMU 本体へ

PMU 渋谷へ