Columnコラム
PMU渋谷

大切にしている3つのポイント ①安全性

2020.07.10

アートメイクを語る上で

大切にしていることが3つあります

① 安全性

② 技術力

③ デザイン力

今日は ①安全性 についてお話いたします

アートメイクに用いる色素で厚生労働省の

認可を得ているものは存在しないこと

みなさまご存じでしたか?

そして、一般的にFDA承認と謳っている色素は

アートメイクの色素としてではなく「化粧品として」

承認を得ている色素となります

つまり、FDAの認可を得ているという情報だけで

必ずしも安全性が高いとは言い切れないのです

そのような現状において色素を取り扱うということは

きちんと独自で安全性に関する研究をする

必要があると考えています

アートメイクによって考えられる

身体的リスクは4項目あります

①感染

②アレルギー

③MRI検査時の発熱

④発がん性

感染・アレルギーに関しては、

アンケート調査にてその安全性を確認しています

2017年以降、患者様にご協力頂き

継続的にアンケート調査を実施しており

その結果をまとめたものを毎年学会で発表しています

感染に関しては、手術に準じた清潔操作と

アフターケア方法の指導で抑えることが出来ます

アレルギーに関しては長期的に経過を見る必要がありますが

今のところ色素によるアレルギー事例はありません

MRI検査時の発熱に関しては冨田医師が

論文検討、動物実験、臨床研究を通じて

安全性の確認を行っています

そして、その結果を

学会・論文で発表を行っています

発がん性に関してはWHOの専門機関である

国際がん研究機関(IARC)が

発がん性がある物質を120項目挙げていますが、

扱っている色素は、これらの物質が含まれない

成分であることを確認しています

①感染

②アレルギー

③MRI検査時の発熱

④発がん性

PMU渋谷では、上記4項目に関して

しっかりと科学的根拠を持って

安全であると確認した色素を使用しています

身体に長く残る施術であるからこそ

安全性は大切なポイントです

今後も継続的に研究を行うことで

安心・安全な医療アートメイクを

ご提供していきます

クリニックでお待ちしております^^