医療アートメイクは、針を用いて皮膚に色素を入れる医療行為です。
医療行為であるゆえ、非医療者による施術、あるいは、医師の指導下でない看護師のみによる施術は医師法違反に当たります。

しかし、
必ずしもクリニックの施術が安全とは限りません。

そもそも医療行為は必ず医師によって行われなければなりません。
看護師が施術することもありますが、必ず医師の指示・管理の下、施術を行わななければなりません。

すなわち医師が指示・管理する以上、医師がしっかりとしたアートメイクの知識と技術を備える必要があります。医師の備える知識の中には、デザインや施術技術・環境に関することだけでなく、体内に長期間残存する色素の成分のこと、そして少ないながらも起きうる合併症への対応も含まれます。

PMU Artmake Japanでは、デザインや技術を世界基準のアートメイクスクール(例えばBiotouch社など)から習得し、さらに独自の知識技術講習会を開催し、研鑽を積んでいます。さらにアートメイクの色素は、基礎研究や臨床研究においてその安全性が医学的に検証され、国内で唯一、医学論文として報告されている製品(Biotouch社)を用いています。

医療機関であっても、施術に用いられる製品の安全性を十分に理解せず、さらに薬鑑証明を取得せず違法な手段で安全性の疑問視される製品を使用している医療機関も存在します。
PMU Artmake Japanはアートメイクを医療として行っているからこそ、医療レベルの安全性と美容としてのデザイン性をご提供します。

我々は、心からアートメイクが素晴らしい医療技術であり、多くの方の生活に彩りを添えることが出来ると信じ、日々施術を行っております。
PMU Artmake Japanでは、厳選された日本全国の専門クリニックをご紹介し、
医療アートメイクの素晴らしさを多くの方へご提供します!

クリニックで受ける安心・安全なアートメイク、さらに高い技術力とデザイン力を備えた専門クリニックでのアートメイクを受けませんか。

PMU MEMBER

加盟院一覧

Copyright © PMU. All Rights Reserved.