AboutPMUについて

選ばれる理由6

厳しい基準をクリアした
医療機関で医療レベルの安全な製品を
使用しているから

PMUアートメイクジャパンが選ばれる6つめの理由は、PMUアートメイクジャパンに加盟しているクリニックは、厳しい基準をクリアした医療機関であるだけでなく、医療レベルの安全な製品を使用しているということです。

アートメイクを取り巻く環境は2000年に大きな転換期を迎えました。
厚生労働省によって、レーザー脱毛(光脱毛を含む)、ケミカルピーリングと共に
『医師免許を持たない者が業として行えば医師法違反にあたる行為』
すなわち医行為であるとされました。

それまで施術が行われてきたエステやサロンと言われる施設でアートメイクが行えず、近年では、アートメイクを扱うクリニックが増えました。
しかし、医療機関であれば必ずしも安心・安全な施術が受けられるとは限られません。

医療行為は医師の診察が不可欠

アートメイクが医療である以上、キチンと医師の診察を受け、医師の指示・管理のもとで看護師が施術を行う必要があります。
PMUアートメイクジャパンでは、クリニック加入時に一定の基準を設けています。

  • クリニックの設備の衛生面に関する基準
  • 看護師、管理する医師のアートメイクに関する技術、デザイン、知識の基準
  • 使用する色素に対する基準

2020年1月現在国内において、アートメイクの色素や針で、医薬品として認可を受けたものは残念ながらありません。
さらにアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)も、アートメイクやタトゥーの成分として認可したものは有りません。あくまでも化粧品として認めています。

数ある色素の中から、ヨーロッパのCEマーク、韓国のKFDAの認可を取得したものを選定し、さらには、安全性や満足度といった医学的検証を行った色素を用いています。

PMUアートメイクジャパンではアートメイクを医療として行っているからこそ、美容としての美しいデザインと技術力だけでなく、医療としての安全性の備えたアートメイクをご提供します。

PMUアートメイクジャパンとは、確かな技術、医師主導で安心・安全にアートメイクを受けることのできるクリニックです。
美容としての高い技術とデザイン、そして医療としての安心・安全なアートメイクを受けてみませんか?
お近くのPMUアートメイクジャパン登録クリニックはこちらから。