-column-

コラム

PMU渋谷

美人に見える眉毛の書き方


眉毛がキマらない?美人に見える眉毛の書き方!

顔の中でも、「眉毛」は全体の印象を決める
かなり重要なパーツであると言われています。

眉毛を太くしたり、細くしたり、形を変えてみたことのある人なら
その重要性がわかるはず。
メイクが苦手という人でも、眉毛をしっかりと整えられると
バランスの良い印象になります。
そこで今回は、美人に見える眉毛の書き方の
基本をお伝えしていきます。

アートメイクが既にある方は
アートメイクの上からメイクを重ねる際
ぜひ参考にしてください^^

眉毛がキマらない?美人に見える眉毛4パターン

まずは眉毛メイクの基本4パターンからお伝えします。

・ストレート眉:頼りがいのある印象に見せたいときや目力が欲しいとき
・アーチ眉:女性らしいやわらかい印象やナチュラルに見せたいとき
・エレガント眉:綺麗めな印象にしたいときやキツめで強そうに見せたいとき
・キュート眉:かわいらしく見せたいときや女の子らしさを出したいとき

状況に応じて使い分けるのも良いですが、
自分の印象にあうものを定着させるのも手です。

眉毛にはトレンドがある!色を変えて美人度アップ

眉毛の形や色には、トレンドがつきものです。
例えば、2021年現在ではナチュラルなアーチ眉が人気です。

太くてまっすぐな平行眉が主流だった今までと比べて、
ゆるやかな弧を描くようなアーチ状のメイクが人気です。

また、「赤み」の入ったメイクをすると
おしゃれ度がアップすると言われています。

「なんだかメイクがしっくりこないな」
「どんな眉にしても重い印象になる」
このように感じている人は、眉毛に色を加えてみると
一気に美人度がアップするかもしれません。

美人に見える眉毛の書き方!眉頭と眉尻がポイント

眉毛の印象を一気に変えるポイントが「眉頭」と「眉尻」です。

メイクをする際には、この2点に気をつけるだけで
印象がガラッと変わります。

✔️眉頭を近づけて書くとどうなる?
眉頭を近づけて書くことにより、顔が求心的な印象になります。
特に離れ目の人は、眉頭を近づけて書き上げることで
バランスが整い、美人度が上がることが多いです。

✔️眉頭を薄めに書くとどうなる?
眉頭を薄めに書くことで、抜け感のある仕上がりになります。
眉毛をガッツリと書いていない、
自然な仕上がりになりやすいです。
目が中央寄りの人は、眉頭を薄めに書くことで
清潔感があり、垢抜けた印象になりやすいです。

✔️眉尻を太く書くとどうなる?
眉尻を太く書くと、目力がアップした印象に見えます。
太い眉毛は印象を強く与えることができますが
ボカして書くと柔らかい雰囲気になるので書き分けるのがおすすめです。

✔️眉毛を細く書くとどうなる?
野暮ったい印象の人が眉尻を細く書くことで
一気に垢抜けることがあります。
特にアーチ眉と相性が良いです。
細くしすぎるとガラが悪い印象を与えてしまうことがあるので、
注意が必要です。

美人に見える眉毛の書き方とは?自分にあうバランスを見つけよう

美人に見える眉毛の書き方は、
人それぞれ骨格やパーツの大きさによって違います。

見せたい印象によって
選ぶべき眉毛の形が変わるのも事実です。

・眉毛自体の形
・眉毛の色
・眉頭と眉尻の太さ
この3点を少しだけ変えるだけでも、
印象がガラッと変わります。

ぜひ自分にぴったりなバランスを見つけてみてください。

メイクが苦手な方や
上手くいかない方はアートメイクがおすすめです。

プロに形の相談をすることも出来ますし
日々のメイクの手助けとなります。

眉メイクをマスターして
美人眉をゲットしましょう^^

―――――――――――――――――――――――――

PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F
10:00~19:00 休診日なし

☎03-6427-7350
✉pmu.shibuya@gmail.com

―――――――――――――――――――――――――

最新記事

PMU 本体へ

PMU 渋谷へ