-column-

コラム

PMU渋谷

アートメイクを受ける男性急増中


眉毛で身だしなみを整えましょう

アートメイクを受ける男性急増中

最近は、アートメイクを受ける男性が急増しています。

今までは、無毛症・脱毛症の患者様がほとんどでしたが、
最近は美容目的で入れる患者様も増えました。

脱毛などを受ける「美容男子」が流行っていますが、
ついにアートメイクに挑戦する男性も増え、
男性の美意識の高さを実感しています。

メイクをしない男性だからこそ
髪の毛や髭と同じくらい眉が綺麗に整っているかどうかで
イケメン度合いはかなり変わります!

男性眉のお悩み

男性で多い眉のお悩みは、【薄い】【短い】というもの。

もしくは漠然とイケメンにしてくださいという
リクエストも多数いただきます。

女性はメイクで描き足すことが一般的ですが、
男性はメイクを行う習慣が無い方がほとんどなので、
自分で描き足すにも難しくて上手に出来ない、
そもそもやりたくない、という考えを持たれています。

アートメイクが入っていれば、
【薄い】【短い】眉とは決別でき、
常に凛々しく整った眉で過ごせるので、
ぜひ挑戦してみてください。

男性眉のポイント

男性の場合、メイクしたように見せる技法で入れてしまうと、
中性的な印象を与えてしまいます。

お仕事柄などで、日常的にメイクをされている方や、
メイクをしたような仕上がりがお好みの方であれば、
2D、4Dなどの技法もおすすめですが、
1本1本毛並みを描く3Dで行うケースがほとんどです。

3D技術の浸透が男性患者様の急増に
影響しているとも考えられます。

しかし、いくら毛並みを描くとはいえ、
自眉毛と全く同じというわけにはいきません。

生えている毛よりも離れた部分であるほど、
不自然さが際立ってしまいます。

男性の場合は、女性以上に自眉毛に馴染むように
色を入れていくことが重要です。

もちろん希望の形もあると思いますので、
希望の形と自眉毛のバランスを考えながら色を入れていきます。

お手入れのポイント

アートメイクを入れたところ以外の余分な毛ですが、
アートメイクに合わせてピシッと綺麗に剃毛してあげると、
とても整ったスッキリとした眉に仕上がります。

アートメイクを入れたあとのお手入れも
きちんと行ってみてください。

毎日毛の処理をするなんて面倒だ!という方は、
デートの前日だけでも綺麗に整えてあげてください。

毛質が柔らかい方は、電気シェーバーや
カミソリで剃毛して整えます。

毛質が硬くしっかりしている方は、
剃毛だと黒いポツポツが目立ってしまうと思います。

黒いポツポツが気になる場合は
抜いてしまう手もアリですが、炎症を起こしたり
長年抜き続けると毛が生えてこなくなる可能性もあるので
あくまでも余分な部分のみにしてください。

もしくは、脱毛をしてしまうと
お手入れの手間が省けるのでおすすめです。

アートメイク×脱毛で
ぜひイケメン眉毛をGETしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆ 医療アートメイクとは使い捨ての針と
色素を用いて皮膚に染色していく行為です

◇ 時間とともに少しずつ薄くなるので
1〜2年でのメンテナンスがおすすめです

◆ 施術後1週間軟膏を塗布してください

◇ 施術後数日感は擦り傷のような
発赤・腫脹・疼痛・搔痒感があります

◆ 感染・アレルギー等の可能性があります
疑わしい症状が出た際は必ずご連絡ください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


眉 初回 ¥70,000+税~
アイライン 初回 ¥40,000+税~
リップ 初回 ¥100,000+税~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PMU渋谷(渋谷の森クリニック)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F
10:00~19:00 休診日なし

✉pmu.shibuya@gmail.com

最新記事

PMU 本体へ

PMU 渋谷へ