-column-

コラム

PMU渋谷

アートメイクって痛そうで心配!


大西看護師が実体験をもとに解説します

患者様からの質問No.1!「痛いですか?」

こんにちは、看護師の大西です。

PMU 渋谷では、施術前に
必ず看護師がカウンセリングを行います。

アートメイクに関する知識が豊富ですので、
様々なご質問にお答えすることができます。

その中で一番多い質問が「痛み」について。

「アートメイクって痛そう…」
「友人が痛いと言っていた…」と
不安に思われる患者様はとても多くいらっしゃいます。

わたし自身とても痛みに弱いため、初めて施術を受けるとき
「痛いんじゃないか」「消えないなんて心配」と
不安でいっぱいだったのを覚えています。

ただ塗るだけじゃない、独自の麻酔方法も採用

当院で一番多い施術希望箇所は、眉のアートメイクです。

多くのクリニックではクリーム麻酔を使用することが
多いと聞きますがクリーム麻酔をただ塗るだけでは
麻酔効果が不十分であることが多いです。

そのため当院では独自の麻酔方法を行っています。

麻酔の塗る前に前処置を行っているのですが
その前処置は「少しちくちくする」
「むず痒い感じ」」と話されることがほとんど。

この前処置が終わった後に麻酔を塗布してから施術に入るのですが
施術中はほぼ無痛でお休みなられる方もたくさんいらっしゃいます。

少しでも痛いと感じたら我慢せず、お気軽にお声がけください。


アイラインは痛みというよりは、
個人的には怖いという印象でした。

痛みに関しては専用の塗る麻酔があるため、
こちらもむず痒いと話される方が多いです。

塗る麻酔だけだと痛みが強い場合は
麻酔作用のある目薬を併用することもできます。


リップはクリーム麻酔でも我慢できる程度ですが
眉やアイラインと比較すると痛みを感じやすいため
ブロック注射を希望される方が多いです。

注射なので少し痛みはありますが、
歯医者さんの麻酔と同じ口腔内からの
ブロック注射を採用しているので
そこまで痛みは強く感じないと思います。

PMU渋谷で勤務されている医師は
病院経験が長いベテラン医師がほとんど。

注射が上手な先生ばかりです。

麻酔が終わった後は眉以上に
お休みになられる方が多いので
施術中はリラックスして頂けると思います。

不安な方は事前に無料カウンセリングへお越しください

近年急増加しているアートメイククリニック。

「どこでやればいいのかわからない」と
話される方も多いです。

だからこそ、患者様に安心してご来院いただけるよう
論文作成や学会発表など安全性について調査したり、
施術後のトラブル有無や定着具合を確認する
色素外来を設けるなどアフタフォロー体制を整えております。

その他ご不明点や不安な点がございましたら、
無料でアートメイクアーティストによるカウンセリングを
行っておりますので、お気軽にご相談ください。

オンラインカウンセリングも可能です。

お問い合わせ、ご来院、心よりお待ちしております。


PMU渋谷(渋谷の森クリニック内)

東京都渋谷区神宮前
6-18-1クレインズパーク4F

10:00~19:00

☎ 03-6427-7350

最新記事

PMU 本体へ

PMU 渋谷へ